【Home】畑のページ栽培記録ライアー(楽器)Linksブログ
Home 作業日誌 畝別の作付け状況 土壌による比較実験
  
土壌の違いによる成長比較実験(2002年)

土壌の違いによって、同じ作物がどのように生長するか(しないか)を比較するため、実験をしてみました。

これを始めた理由は、三田の畑で、落ち葉を谷に敷いて大分腐ったと思った頃に、畝に乗せ、今年の春から夏野菜を栽培したのですが、全く思ったように生育しませんでした。ところが、畝を50cmほど伸ばして、何も畝に入れずに、単純に土を盛っただけのところが、トウモロコシもひまわりも成長が他と比べていいので、「ひょっとしたら落ち葉が未完熟なのでそれが却って災いしているのでは??」と思ったからなのです。

そこで、発泡トロ箱に最初は2種類の土を入れ、途中から真砂だけの土を入れたものを追加し、成長を観察しました。いずれも、やるのは水だけで観察します。

キウリによる実験
日付  以前から発泡トロ箱に使っていた土を再利用  椎茸のホダ木の腐ったものを底にたくさん敷き、上10センチほどに土を載せたもの  100%真砂土
 
    背丈1mほどで、突然枯れました。
続いて左も枯れました。
2〜3本収穫
2002/7/13
2002/6/30
左のキウリの緑が濃く、右へ行くほど薄くなっています。
 

▲ Topへ  

エンドウによる実験
日付  以前から発泡トロ箱に使っていた土を再利用  椎茸のホダ木の腐ったものを底にたくさん敷き、上10センチほどに土を載せたもの  100%真砂土
 
2002/4/7
2002/4/14

今度はこれが、一番成長しています。

2002/4/28
初収穫。写真は上の箱の並びのとおり。
 

▲ Topへ  

■ Homeへ