【Home】畑のあれこれ毎週更新栽培記録ライアー(楽器)Linkブログ
  2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年以前


Home 作業日誌 畝別の作付け状況
作業日誌(2004年)
畑のアマガエル
■ 上の行が最新です。■
Date
2004年
作業内容 Remarks
【作業予定】 播種 : 大さや仏国エンドウ・スナップエンドウ・そら豆
  
 
New

12/18
朝冷え込んだ。
ダイコン・小松菜・キクナなど収穫。
エンドウも発芽した。
8時  5℃
14時 11℃


New

12/ 4
ほとんど仕事なし。
仏国大サヤエンドウ発芽
そら豆順調
小松菜、キクナの間引き菜収穫。
ダイコン収穫。
8時 12℃
14時 18℃

くもり 暖かい

11/27
またまたしいたけ。
そら豆を定植
玉ねぎ定植
ダイコン収穫
8時 11℃
14時 13℃

11/21
とにかくシイタケばっかりの最近。ホダ木ごと持って帰って、自宅でシイタケ狩り。
サトイモ残り6株を掘る。親子関係をちゃんとして、記念撮影。
背丈は小さくても、実入りは多かった。
ダイコンを収穫。畑の地主さんからダイコンをいただいた(右端の写真)ので、それと比較して写真を撮る
仏国大さやエンドウ・スナップ・エンドウを播種。
今日の作業日記は「ココログの家庭菜園の作業日誌」へ。
採集した里芋6株の
親株と子株の記念撮影
これが収穫全部
頂き物のニンジンと一緒に
完全無肥料のダイコン
これが下のカエル付きダイコン!
頂き物のダイコン右端
と収穫したダイコンの比較
そら豆が発芽

8時 14℃
14時 16℃
快晴
11/06 11/3から3日しか経っていないのに、またシイタケを収穫。成長が早い。
里芋を5株ほど掘る。1株につき7〜9個の小芋が付いている。

今日の作業日記は「ココログの家庭菜園の作業日誌」へ。
このスコップの前のエビ芋を掘った 掘ったのがこれ 別の株の小芋の付き具合はこんなんです

8時 14℃
14時 21℃
快晴
10/31

11/03
10/31
無肥料無農薬でできた太いダイコンを収穫。
シイタケ豊作
ホダ木を持って帰って、友人に渡す。
それでシイタケ狩りをしてもらうため。
11/03(祝日)
シイタケを収穫するためだけに、畑行き。また大量に収穫。
里芋を掘ってみる。背丈は70cmぐらいやけど、1株に小芋が7つぐらい着いてる。背丈の割に効率のいい収穫。
そら豆をポリポットに播種

今日の作業日記は「ココログの家庭菜園の作業日誌」へ。
ダイコン撮影会に、モデルが出演(カエルさん) 本日の収穫 左の親芋4つに対して、右の小芋たち
2004/11/03
8時 15℃
12時 19℃
快晴

10/23
大トカゲ(台風23号)で畑の土手が土砂崩れ。
修復のため、我が畑をユンボが通るので、1畝が約20メートルに渡ってつぶれてしまう。
ジャガイモ(キタアカリ)が発芽した畝、ダイコンの畝もつぶれる。
コスモスの後かたづけ。
手を取り除いて、その後を整地。残り種をバラバラと蒔いてきた。

大シイタケ(テーブルシイタケと命名)を含み20個ほど。
写真後ろのシイタケホダ木を持って帰り、あとは家で収穫することに。
今日の作業日記は「ココログ2004/10/24の家庭菜園の作業日誌」へ。
土砂崩れ テーブルシイタケを含み20ほど収穫
8時 14℃
14時 17℃
快晴
10/16 ジャガイモ(キタアカリ)の発芽。
畝の大掃除。コスモスも抜いて、草を刈ったら、2本の長い畝が出現。
そこに、水菜・壬生菜・小松菜・ほうれん草・ラディッシュなどあまり種を、畝にバラバラと撒いてきた。

シイタケを収穫。20個ほど。
今日の作業日記は「ココログ2004/10/16の家庭菜園の作業日誌」参照のこと。
見事なシイタケが20ほど 畝を大掃除したら2畝ほど出現

20℃ 快晴
朝8時頃は12℃ 寒い
10/11 シイタケの収穫に前回から10日ほど経ったので、べろべろに大きくなった化け物シイタケが20ほど。家で干しシイタケにした。
下仁田ネギ、子ネギ、玉ねぎなど、家で播種していたものを畑に移植
ジャガイモの畝のキクナが発芽。
22℃ 曇
台風22号が10/9に
またやってきた

10/2
サツマイモ収穫
その畝に、即ジャガイモ(キタアカリ)を植え付け。
水菜・大阪白菜・小松菜播種。
キウリ終了。
シイタケを収穫。遅かったので化け物になってた。
今日の作業日記は「ココログ2004/10/2の家庭菜園の作業日誌」参照のこと。
24℃ 雨のち曇 
涼しくなった。
9/25 別の場所の土手の草刈り。
水菜播種。白菜、大根が無農薬のため葉っぱぼろぼろ。
ポットの白菜があまり生長しない。
本日の収穫:ミニトマト、キウリ、枝豆、それとコスモス
今日の作業日記は「ココログ2004/9/25の家庭菜園の作業日誌」参照のこと。
28℃ 晴ときどき曇 
暑いが、木陰にはいると涼しくなってきた。
9/19 土手の草刈り。ふぅ!疲れた。
先週鞘付きで蒔いた大根発芽。
台風で痛めつけられた地這いキウリ。まだ収穫続く。
ミニトマト大量収穫。
今日の作業日記は「ココログ」参照のこと。
28℃ 晴のち曇 
相変わらず暑い。

9/11
自家採取の白菜の定植は、定着。地主さんに白菜の苗6株わけてもらう。
水菜・山東菜と思われる種を播種は、順調に双葉が出た。
あの台風後でも地這いキウリ収穫できた。
ナス・オクラ・ミニトマト・など収穫
大根、にんじん播種。
今日の作業日記は「ココログ」参照のこと。
26℃ 晴のち曇 

また台風が通過した。
風ばっかりで困る。

9/ 4
自家採取の白菜が発芽したので、畑で予定地の草を削り、真ん中にヌカと枯れ草堆肥を入れ、上に枯れ草をかぶせた。
ついでに、まだ双葉の白菜を5株ずつぐらい定植してきた。
詳細は楽天のブログ」参照のこと
大根の種を鞘から出さずに播種実験。
水菜・山東菜と思われる種を播種。
キウリ・ナス・オクラ・ミニトマト・モロヘイヤ・ツルムラサキなども収穫
29℃ 曇 

台風が通過して、稲は大部倒れていた。畑の被害は比較的少ない。
8/ 27 上の土手の草刈り 3時間がかり(急斜面やから疲れた)
白菜の芽が出ないので再播種か
地這いキウリ(たった1本)からたくさんキウリを収穫。
ナス・モロヘイヤ・ツルムラサキなども収穫
キウリの種を採取。詳細は「ココログサイト」参照
29℃ 晴 

もうすぐ超大型台風が来るという
8/ 22 大根・小松菜・大阪白菜発芽。 33℃ 晴
8/ 12,16 地這いキウリが大きくなってきた。
大根、小松菜、大阪白菜の播種。自宅で白菜播種。
33℃
【このコメント欄はココログ(ブログ)を開設したので、そちらへ記入することにしました。】
8/ 7 8/5に、や〜っと雨が降った。梅雨明け以来の雨。
キウリ・ツルムラサキ・モロヘイヤ・収穫。
34℃
梅雨明け以来待望の雨が、やっと降った。多雨風が先週やってきたけど、風ばかりで全然雨をもたらさへんかったし、ほんまにどうなるんやろうと思ってた。とにかく雨が降って、めでたしめでたし。空のバケツに10センチほど雨がたまってたので、それぐらい降ったんやろうか?

種取りして植えたキウリはまあまあやけど、一人生えしたキウリを、そのまま地這いのままにしておいたら、結構大株になった。そやから、そこに2つほど種取り用として大きなキウリを確保した。

真夏はまた、ちょっと畑の作業があらへん。そやけど、そろそろ秋まきの準備をせなあかん。
暑さに負けてたらあかんわなぁ。

そうそう、畑でラジオ付き携帯始めたぁ。携帯新規1円に惹かれて、新規契約をしてしもた。その携帯がたまたまラジオ付きやったんやけど、はじめ「そんなんいらへんわ」と思てったんやけど、ふと畑で聞くことを思いついた。この日始めて畑で聞いてみたんやけど、結構ええわ。鎌でイヤフォンコードを切ってしまう危険性はあるんやけど、なかなかええもんです。お気に入りのDJさんの番組がちょうどあるので、暑さも忘れて能率が上がる・・・と言いたいところやねんけど・・・。

地這いキウリが
大きくなって

その中の種用は、
ネットをかぶせて保護

デビュー。
ラジオ付き携帯

7/31 台風が来たけど、畑にはほとんど雨が降らず。
キウリ収穫。畑見回り。
台風到来
29℃ ときどき雨 風強い 
台風が来た。こんな、東から来て上陸する台風なんて、始めてや。
雨不足やったから、この台風で畑が潤うと思ってたけど、ほとんど降ってへん。それこそおしめり程度や。さっきのニュースで、四国では1000ミリの雨やとか・・。あっちこっちで被害が出てると言うけど、何でこんなムラのある降り方になるんやろう。

異常気象やと言われるけど、台風が東から来るというのも関係あるんやろうか?

自然生えのキウリが立派になってきた。もともと地這キウリなので、手をせんと、そのままにしてある。下の写真がそうやけど、これで一株。一つ「ゴロン」と大きなのを発見。これは種用やな。

遅かったけど、ツルムラサキも大きくなってきたし、トマトも何とか育ってきてる。これからやな。


台風の進路

これで一株

左の株から発見
種用にしよう

ツルムラサキ
7/25 定植した黒豆3割水不足で枯れていた。
土手の草刈り続き
33℃ 晴 (雨不足)
先週定植した黒豆が心配やったけど、畑へ来たらやっぱり3割方は枯れてた。水をやって、枯れ草を上に敷いてきたんやけど、雨が降らへんし、畝が土埃が立つぐらいのカラカラやから、どうしようもないわなぁ。先週半ばに夕立があったけど、この畑までは雨雲がかからんかったらしい。
枯れかけ寸前のもあるので、上の池からホースで水を引いて、かけてやった。焼け石に水という感じではあったけど、持ち直してくれたやろうか?
ところで、やっとこさ、キウリの本格的な収穫が始まった。完全無肥料はなかなか木が大きくならへんので、しんどいところや。

枯れかけ寸前の黒豆。
敷き草マルチはしてるけど・・・

キウリの収穫
7/17,19 黒豆定植、土手の草刈り 33℃
黒豆をちょうど100本、家で芽出しさせたのを定植した。今年は今までうまく発芽せんかったので、芽吹きやさんから買うた袋全部を蒔いたら、全部出てしもて、その数数えたら100本。そんなに植えてどないするねんと突っ込まれそうやけど、枝豆で食べたらなんぼでも食べられる。
そやけど、メチャ心配なのは、雨が降ってないので、定植した畝がカラカラな事。いくら無灌水を貫き通すと言うても、こんなにカラカラな時の定植のには、水をやらんと。そやけど、1株につき柄杓に1杯ぐらいの水で来週まで持ってくれるんやろうか。
雨が降るのをひたすら期待して・・・
土手の草刈りもしたけど、ほんまに暑いのと、急斜面なので、バテてしもた。

7/17の黒豆。日に日に成長してくる。

7/19 定植前の黒豆
7/10 早生黒豆播種(芽吹きや) 31℃ 雨
7/ 3 ジャガイモ(アンデス)収穫 34℃ 晴 蒸し暑さでバテた
6/26 雨の中ジャガイモ(キタアカリ)を収穫

6/19 土手草刈り
キウリ60センチぐらいに成長
ジャガイモそろそろ収穫か
30℃ 晴
20日台風到来直撃
6/11,12 キウリネットをする(約3〜40センチに成長)
エンドウ類終了

また、黒豆発芽せず
用事があり2日とも1時間ぐらいの作業しかできなかった。
6/ 5 ミニトマト エンドウの株元に定植
玉ねぎ収穫。
ツルムラサキ定植
落花生・インゲン・エダマメ・トウモロコシ・黒豆、すべて、自宅での発芽失敗。長雨のせいか?
29℃ 晴 暑い
もうすぐ梅雨入りとの予報
5/29 里芋発芽
エンドウ 大豊作(2.5Kg)
キヌサヤ 豊作
オクラ 定植したのが消えてたので、再度播種。上に敷き草
ポンテローザトマト、キヌサヤの株元に定植

27℃ 晴
5/22 土手の草刈り (;-・。・-;)
エンドウ 豊作、キヌサヤ 大豊作
オクラ・エダマメを定植
23℃ 晴
久しぶりの晴れ間
5/15 キウリ 15株定植
サツマイモ(1本31円 20本定植)
ナス 6株定植
エンドウ 収穫
キヌサヤ 大豊作
イチゴ そろそろ収穫
23℃ 晴

最近「大雨」が多い。
5/ 8 畦の草刈り。キヌサヤ初収穫。
自宅でエダマメ・オクラ・トウモロコシ播種
27℃ 晴
5/ 3 里芋定植。トマト購入苗定植。 22℃ 晴
4/24 キウリ双葉 ジャガイモの土寄せ 15℃ 晴 急に寒くなった。寒波らしい
4/17 キウリ播種 シイタケ収穫 インゲン・ラディッシュ・キクナ・大阪白菜播種 27℃ 晴 暑い
4/10   24℃
3/13 ぼかしの肥えた土を持って帰る。
小松菜、にんじんを播種。
14℃ 晴
菜の花の採集は来週か?
2/28 椎茸の駒菌を打つ。500駒。(ホダ木25本分)
秋山種菌研究所秋山A-526号 駒菌1,312円+送料
昨年の椎茸は、目を切ってきてるのが少しだけあり。
キタアカリ、アンデスを植える。
下仁田ネギ終了。
14℃ 晴
2/21 ほとんど作業無し。急に暖かくなった。 16℃ 晴
1/31 寝かせていた椎茸のホダ木を、立てかける。
1/17 エンドウの手。ほとんど作業無し。 2℃ 雨(雪)晴
1/10
絹さやエンドウの、「手」準備。
9℃ 晴
2003年
12/28 白菜、下仁田ネギ、菜っ葉類収穫。
絹さやエンドウの、「手」準備。
12/13 アンデス収穫(あまり収穫できず)。バケツいっぱい程度。
エンドウの手をつける。
9℃ 晴
12/ 6 エンドウ発芽。 

里芋収穫
13℃
11/30   13℃
11/23 菜っ葉類の間引き。急に寒くなった。 12℃ 晴
11/15 コスモスを取り除き、畝たて
そこに、絹さや・そら豆・スナップエンドウを播種
エンドウを播種(大根の株間に)
19℃ 晴
11/8 大根間引きなど 19℃ 
11/1 春に駒菌を打ったしいたけ、初収穫。
玉ねぎ定植
イチゴ定植
23℃ 晴れ 暑かった

▲ Topへ

■ Homeへ